​アトム動物病院について

当院は佐世保市の北の方にある小さな病院です。小学校とコンビニに向かい合って坂道に位置しています。坂の上と下に駐車場がありますがとてもせまいです、すみません。外でお待ちの場合は携帯電話等で順番をお知らせしますのでご了承下さい

​動物の気持ち

動物の気持ちを理解するのは難しい。

ただ私たち人間と同じ五感を使っていろいろなことを感じていることは間違いないと思います。

そのことを踏まえて獣医師と動物看護師の立場から彼らの気持ちを皆さんに代弁できるようにと日々考えています。

動物たちは私たちと同じように喜びや寂しさ、悲しみや恐れを感じていると思います。

いろいろなストレスが病気の引き金になっている場合もあるのではないかと考えています。

ストレスとは

犬や猫は私たちと同じ社会性のある動物です。つまり全くのひとりぼっちでは生きていけません。それこそそんな環境であれば心が病気になってしまいます。だからこそストレスも感じます。皆さんの家族構成の変化(例:お父さんが単身赴任した、赤ちゃんが生まれたなど)、新たに犬や猫が加わった、引っ越しをした、留守番が多くなった、トイレの場所や材質が変わった、ホテルに預けられたなどなど。

私たちがすぐに受け入れられることをとてもストレスに感じている場合があります。

​何か少し元気がないときに動物側の視点で考えてみると実は解決することがあるかも知れません。

動物の入院や宿泊

当院では通常健康な動物の宿泊を受け入れていません。

ストレスになることを考えているからです。

宿泊施設から帰宅後に嘔吐や下痢の症状で治療する場合が時々あります。殆どがすぐに治りますがそれだけストレスがかかっているのだと思います。私たちが宿泊する気分とは全然違うのだろうと思います。

​当院では病気でやむおえず入院した場合もできるだけ早く退院できるようにと考えています。

気持ちが伝わる?4

あるテレビ番組で怖い映画を飼い主さんとワンちゃんに見せたところ内容が理解できないはずなのに同じ場面で飼い主さんと一緒に動物側の心拍数が上がるという実験をしていました。大好きな飼い主さんが会社から帰る準備をし始めるとソワソワし始めるワンちゃんもいました。飼い主さんの気持ちが伝わっていると考えられます。ということは飼い主さんが落ち込んでいると彼らも憂鬱な気分になってしまうかも知れません。

​飼い主さんもできるだけ穏やかな気持ちで毎日過ごされることをお勧めします。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

2018佐世保市アトム動物病院 Wix.comを使って作成されました

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now