• とむアトム

大きな居候(いそうろう)

犬を預かりました。グレート・ピレニーズ10歳。白い大きな犬です。後ろ足が弱り立つことができず両方の腰骨のところにクレーター状の床ずれができてウジがわいていました。排泄の管理も自宅では困難で当初は強烈なアンモニアのにおいでした。床ずれからの感染で熱も出ていて元気がありませんでした。預かって20日たちました。すっかり元気にはなったのですがもう歩くことができません。大型犬が床に伏してしまうととても大変です。


514回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お別れ